平成21年 活動履歴
12月1日に子どもサイエンスフェスティバス大和大会に参加しました
参加は4名 。

大和市生涯学習センターで実施しました。出し物は、ピンホールカメラと無線通信体験です。

ピンホールカメラは、以前から好評で、今回ようやく材料が確保できたので実施に至りました。
径の異なる2つのトイレットペーパーの芯を利用した工作になります。参加人数を毎回20名程度で区切って実施したので、 残念ながら多くの方に体験していただくことはできませんでしたが、その代わり丁寧に説明できて良かったように思います。

無線は、科学の祭典で評判が良かったため、今回も特小を利用しての無線体験をしてもらいました。

また、以前のモールス聞き取り体験に代わって、「CWクイズ」としてモールス符号の読み取りクイズを実施しました。 無線機を建物外に持って行ってしまったお子さんもいたのがヒヤヒヤしましたが、楽しんで貰えて良かったです。 CWクイズは専門的過ぎるとの評価もあったので、年齢層に合わせて内容を考える必要もありそうです。
8月5日に青少年のための科学の祭典神奈川大会にてピンホールカメラとFDコンテスト運用(公開運用)を行ないました

参加者は8名でした。

ピンホールカメラは館内の部屋で、無線公開運用は屋外の2Fテラス前と2手に分かれて行いました。
公開運用と同時に見学に来ていただいた方々にも免許不要のトランシーバーを使って無線通信体験をしていただきました。
最近は携帯電話の普及で無線機は身近ですが、いわゆるトランシーバーは使ったことがない方が多く新鮮な体験だったようでした。


コンテストでの運用結果は以下の通りでした。
バンド局数マルチ
144MHz166
430MHz147
合計3013
総得点390点

ピンホールカメラの製作

特定小電力無線機を使用しての無線体験


3月25日に平成23年度総会を行いました
参加者は4名でした。

議題は以下の通り
  • 平成23年度活動報告
  • 会計報告
  • 平成24年度活動内容
  • FD運用について